2016年11月25日

どこからが不倫なの?

最近、「こんな感じで、メールのやり取りとかあるんですけど、証拠になりますか?」なんてご相談を頂いてるので、解説をしていきたいと思います。


「明日会えるね♥」「愛してる♥」等々の内容
その、メール相手と親密な関係だという事は、伺えますが、残念ながら証拠にはなりません。


まぁ、逆に言うなら、そのメール相手が、不倫相手で有ることは、間違いなさそうなので、徹底的にマークして、ラブホテルの出入を抑える作戦が、一般的な作戦になるかと思います。


行為中の写真
本人達の顔が写って居れば、問答無用で証拠になります。
でも、私が今まで見た写真は大概、本人達の顔が無いので、証拠としは弱い部類に入ると思います。(ネットで落としてきた。の言い訳で、ゴリ押しされたらこちらも返せません)


上記でも、一般的には不倫のカテゴリーに、十分該当し、枝の情報としても申し分ないです。

しかし、探偵さんが証拠と言ったら、ラブホテルの出入等々です。


全く情報が無い
対象者をマークし、少しづつ情報を集めるより、しかたありません。
人気の無い駐車場で異性でも拾って!とこういう案件は願いを掛けます。


まぁ、ちょっとおかしいな?と思ったら、少し泳がせて、情報収集をした方が良いと思います。その際、決して相手を問い詰めないでください。

会う頻度が落ちる。手を切って別れてしまう。
手を切られたら、証拠は100%撮れません。


ご参考までに





浮気、離婚問題が専門の望月行政書士事務所と
行政書士が運営する、安心、適正価格の興信所!!
浮気調査、素行調査、行動調査、家出、ストーカー対策、各種調査
新潟県、長野県、富山県、石川県に対応しております。