2017年5月30日

ぶっ飛び理論

依頼者が、一年前に異性に対し、配偶者に2度と会うな、不貞行為するな!
っと一筆取った案件です。


結局は、その後もズルズルと会って居た様で、「確実な証拠を!」という事で御依頼頂きました。


さて、本番当日、合流ポイントから、スーパーへ、弁当を買い込みデートか?それもと何処かにしけ込むのか?


速攻ラブホテルでしたw


7時間程、ラブホテルに滞在の後、合流ポイントへ、オマケの画像で、接吻シーンを頂きました!


ここまでは正直ありきたり、コッチも証拠をガッチリ抑えたので、一安心です。


しかし、しかし、ココからが宇宙人の本領発揮!斜め上を行ってくれます。


依頼者が、異性の肩を叩き、話し合いをしに行った時の事です。

依「興信所入れたので、今回は証拠あります」

異「ラブホテルの出入りは証拠にならない!(キリッ)」

どうも、お花畑に居るのか、只の無知かは知りませんが、話し合いが出来ない様です。ただ、話し合いをしていたとか、疲れたから二人で休んでいたんだとか、EDだとか、そういう言い訳の方が可愛げが有るんですが、全く可愛くない。


こちらは、依頼者の意向で、穏便に済ませるつもりでしたが、異性には、盛大に地獄を見て頂けたらと思います。




浮気、離婚問題が専門の望月行政書士事務所と
行政書士が運営する、安心、適正価格の興信所!!
浮気調査、素行調査、行動調査、家出、ストーカー対策、各種調査
新潟県、長野県、富山県、石川県に対応しております。