2016年9月26日

制裁屋!

天誅ならぬ人誅の内容です。(既にマニアック)

ある日、依頼者が配偶者の浮気を感じ取り、依頼者自ら色々調べて居た所、調べていたのがばれてしまい、全てが水泡に帰りそうな所でお電話を頂きました。

既に別居状態で、現時点で、証拠を撮れたとしても、夫婦生活が破たんしてるから、裁判まで持ち込んでも、慰謝料はスズメの涙です。なので、今回は調査をせず、制裁に重点をおきました。



さて、ここからどうヒックリ返すか、腕の見せ所でもありますが、久々に骨が折れました。





結果!!






お相手の異性が全てを語り、慰謝料300万の書類にポンっとサインを頂きました。





しかし、しかし未だに、配偶者は
「不倫はしたが、不貞はしていない」などと、意味不明の供述を繰り返しています。



因みに、弊所が依頼者から提示された、証拠の内容は、まぁ黒!
って言うくらいの内容でした。(確かに法的にはセーフ)


さて、配偶者は、嘘を隠し通すことができるでしょうか?

そして、依頼者の制裁は現時点で、ほぼ完了しています。


我慢できずに、「貴方、貴女!浮気してるでしょ?」って言ってしまわれた方、是非とも諦めずに、弊所にご連絡ください。

納得の行く答えが出ると思います。





浮気、離婚問題が専門の望月行政書士事務所と
行政書士が運営する、安心、適正価格の興信所!!
浮気調査、素行調査、行動調査、家出、ストーカー対策、各種調査
新潟県、長野県、富山県、石川県に対応しております。