2017年3月26日

男も辻斬りにあう時代!?

股聞きで、!?ってなる話が有ったので、記事にしてみたいと思います。

知り合いの知り合いの男性が、某お見合いパーティーに行かれたそうです。
そこで、一人の女性と次回の約束を取り付けたそうです。


まぁ、ここまでは、良くあるってか普通の話です。
場所は居酒屋の小上がりの個室、完全密封ではなく、天井は繋がって居て、隣の声も聞こえるそうです。

何が起きたかと言うと………


乾杯して、お酒を一口、二口飲んだら、女性に馬なりになって襲われたそうです。
自分も耳を疑い、「ゴメン、もう一回」と聞き直しましたが、襲われたそうです。

襲ったんじゃなくて?襲われた?
イマイチ、ピンっと来ませんが、肉食の女性だったのでしょう、婚活パーティー(狩場)で男性を見つけるや、おびき出し襲う………


なら、初めからホテルに誘えば良いものを、何故か居酒屋、で凶行に及ぼうとする……理解しがたいです。


知り合いの知り合いの男性は、なんとか馬乗りになられた感じの写メを撮り、這う這うの体で、逃げ出し難を逃れたそうです。


さて、問題は男性側の今後です。
襲われたじゃなく、襲われたって女性に言われたら、男性の社会的抹殺は有り得ます。こっちが被害者ですが、娑婆は恐らくそうは見てくれません。


女性側から襲われて、婦女暴行未遂的な事を言われてたら…


まさに、現代の辻斬り、努々男性陣はお気を付けください。




浮気、離婚問題が専門の望月行政書士事務所と
行政書士が運営する、安心、適正価格の興信所!!
浮気調査、素行調査、行動調査、家出、ストーカー対策、各種調査
新潟県、長野県、富山県、石川県に対応しております。